クラスネオ平町

Class Neo Tairamachi

クラスネオ平町

5,380万円(消費税込)

東急東横線「都立大学」駅徒歩6分

土地面積/38.44m²(11.62坪) 延床面積/56.83m²

「住みたい街、住み続けたい街」として人気のある目黒区。その中でも閑静な優良住宅地としても名の高い「目黒区平町」。最寄りの駅は東急東横線の都立大学駅です。東急東横線は、渋谷駅と横浜駅を結び、代官山駅、自由が丘駅、武蔵小杉駅といった魅力的な駅を有していますので、通勤通学に便利なだけでなく、余暇にはショッピングに出かけるなど、多方面で利点があり生活が楽しくなる路線です。都立大学駅前には銀行や飲食店があるほか、ドラッグストアやスーパーマーケットもありますので日常生活の買い物に便利です。
駅から徒歩6分という近さでありながら、穏やかな住宅街が広がるエリアにクラスネオ平町が誕生します。
2方向の幅員約6mの道路に面した開放感溢れる立地と三角形のような特殊な地形を最大限に活かし、目黒区の街並みに合うシックでデザイン性の高い一棟へと仕上げています。外観は、外壁の白をベースに黒サッシの大きな開口を整然と並べ、シンプルながらも個性を忘れないデザインに設計しました。
続いて室内のこだわりポイントをご紹介いたします。クラスネオ平町は狭小地ではありますが、道路より約80㎝高い地盤を有効活用し、閉塞感の少ない地下空間を作り、延床を確保しています。静かな地下スペースは、まるで隠れ家のような雰囲気。
1階LDKの床にはタイルを全面に敷き詰め、壁にも一部アクセントタイルをあしらいました。タイルを使うことで、空間に華やかさを与え、より上質な印象を与えます。また、意匠だけでなく、傷がつきにくい素材であるという嬉しい利点もあります。1階の室内階段はシースルー階段を採用することで、空間をより広く感じられるよう設計しました。黒のスチール手すりは、室内から見える黒サッシとの相性相がよく、統一感が出ることで部屋全体の雰囲気作りにも一役買っています。その他、各居室には収納スペースや収納棚を設置、3階居室の上には4帖の広々としたロフトを付けるなど、空間を余すところなく設計しています。
狭小住宅の真骨頂のようなクラスネオ平町は、2019年2月の完成を予定しております。楽しみにお待ちください。

◇ 関連ブログ;販売開始!

クラスネオ平町間取り図



□所在/目黒区平町2丁目
□交通/東急東横線「都立大学」駅徒歩6分
□土地面積/38.44平米(約11.62坪)
□建物面積/56.83平米
□構造・階数/木造(一部RC)地下1階付地上2階建
□建築確認番号/第TKC18建確東3051号
□現況/建築中
□道路/西側幅員約5.9m公道、北側幅員約5.9公道
□取引態様/売主
※図面と現況が異なる場合は現況を優先いたします。